上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
悪徳マルチ商法とは

MLM=マルチ・レベル・マーケティング=マルチ商法であって

MLM=悪徳マルチ商法ではありません。

よく 「MLM=マルチ商法だよね?」と言われて、
煙たがる方がいらっしゃいますが、
MLM=マルチ・レベル・マーケティング=マルチ商法であって
決して、悪徳商法ではありません。

マルチ商法=悪徳マルチ商法と勘違いしてる方が
たくさんいらっしゃいます。

MLMがいまいち理解出来ていない方はこちら→MLMとは?

悪徳マルチ商法とは、実際はその金額に見合わない商品を、

・営利目的
・会員誘導目的

として第三者、身内、親戚などへ売りつけると言った故意です。

要は、これを買って、次の人に売れば何倍も稼げますよ 等と言葉巧みに
粗悪製品を売りまわるわけです。

そして、高額なお金を使ってしまった、あなたももう後には戻れません
商品はどうでも良くなっています。
何とかして、そのお金を回収しなければ・・・

実際は、商品なんて

どうでもいいのです。
なんでもいいのです。


ただ、お金を集める以上、何かを渡さなければ、詐欺ですよね?

法律上、商取引として成立させないと、一発で摘発されます。

何も知らない方を騙す為、また、泣き寝入りさせる為に、
どうでも良い商品を渡しているだけなのです。

しかし、現在では、それもれっきとした詐欺です。

そして、金額回収に追われているあなたも詐欺をしている事になるのです・・・

そうならない為に、次の事をしっかりと確認しておかなくていけません

その会社が信頼のおける会社かどうか?
扱っている商品は安全か?
扱っている商品は適正な価格か?

これは

ビジネスとして
参加される方も

愛用者として
購入される方も

しっかりと確かめて、購入または、参加されて下さい。

万が一、騙されたと気が付いた時は、クーリングオフと言う制度もあります。

クーリングオフは期限がありますので、注意して下さい。

もしも、クーリングオフの期限が過ぎていても、決して諦めないで下さい。

各、市町村には、消費者センターの様に、消費者の苦情etcを
取り扱ってくれる、行政施設もあります。

今まで、無き寝入りしてきた方も、今からでも遅くはないかも知れません。
ダメでもともとです。
聞いてみる価値はあると思います。

現在、
MLM・ネットワークビジネスをされている方

現在、
MLM・ネットワークビジネスを探されている方

この記載事項を頭の片隅に入れておいて下さい。

説明する側
説明を受ける側

どちらにとっても大切な事です。

現在、私が参加しているビジネスはこれらを網羅した上で、
私自身、納得して参加出来ました。

興味のある方はこちらより資料請求されて下さい。
資料請求はこちら"
次回はMLM・ネットワークビジネスで失敗しない為には?
をもう少し詳しく説明しますね

今回も、ご購読いただきありがとうございました。







スポンサーサイト
2009.09.15 Tue l 知っておこう l コメント (0) トラックバック (0) l top
ねずみ講とは?

MLMのお話をしていますと「それはねずみ講だよ、騙されてるよ!」って
よく言われる方がいます。


しかし、ねずみ講っていったいなんだろう?

今日はねずみ講の正体を知っていただこうと思います。

ねずみ講と言うのは参加者に金品を投資させてグループうを作って
新しい参加者から得た金品をそのグループ内で分配すると言う仕組みです。
法律上は無限連鎖項とよばれる違法行為なのです。

では無限連鎖講とは?

参加者が無限に増加するという前提において、
二人以上の倍率で増加する下位会員から徴収した金品を、
上位会員に分配する事で、
その上位会員が自らが払った金品を上回る配当を受けることを目的とした団体の事である。
人口が有限である以上、無制限に成長する事が絶対的に有り得ないため、
日本では無限連鎖講の防止に関する法律で禁止されている。
親会員から子・孫会員へと会員が無制限に、
ねずみ算的に増殖していくシステムから、
一般的にはネズミ講と呼ばれる。

( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋)

具体的に例をあげてみますね
たとえばXさんが創始者となって、2人の会員さん(Aさん、Bさん)を勧誘したとします。

その2人にそれぞれ3万円を支払わせて、
それぞれに2人の会員を勧誘する様に指示をします。

AさんはCさん、Dさんを
BさんはEさん、Fさんを

それぞれ勧誘し、それぞれに3万円を支払いさせます。

このようにして、集まった入会金をあなたと上位の会員で
分配し、さらに下位会員を次から次へと勧誘していく・・・
それを繰り返していくのです。

これがねずみ講です。

配分方法はさまざまですが、結果として儲かる=配分はもらえるのは
Xさんと上位の会員だけで、
下位会員は参加費を支払っただけで、何の利益もうまないのです。

どんなに参加者が多くても人口には限りがありますよね?
どこかで必ず破綻してしますのです。

結果として一部の会員だけが利益を得て、
残りの会員のほとんどが被害者となる訳です。

誰でも儲かるよってウソで勧誘をしていくわけですから、
これは詐欺行為にもあたりますね

金品を集めるだけでは、ねずみ講だとわかってしますので、
最近は見せかけの、金品に見合わないような、
商品を販売すような形にして、
商取引行為に見せかけたり、参加費の吸い上げに制限を設け
あたかも、「詐欺」・「無限連鎖」ではない様に、
カムフラージュして騙すという手口が出てきています。

またネット社会の普及により、
家族、親戚、友人などの縁故関係を勧誘せずに、
リードメールやメルマガ、掲示板などを用いてHPへ
誘導する方法も浸透しつつありますね

仕組みさえ分かっていれば、
決して参加しない方が良いのは明らかですが
「儲かる」という言葉に ついついひきよせられてしまうようです・・・


そして、次こそは次こそはと新しいビジネスを探して
ビプシーとなってしまうのです。


ちょっとでもあやしいと思ったら、その場で契約は
しないで下さいね

調べることが出来なければ、私に一報下さい。

お調べして、ご返答を差し上げます。

くれぐれも、勢いで参加はしないで下さいね

「儲かるよ!!」の一言に惑わされて、注意力散漫にならない様に
注意してくださいね。


では、今日はこの辺にしておきますね

次回は悪徳マルチ商法についてです。

おたのしみに








2009.09.15 Tue l 知っておこう l コメント (0) トラックバック (0) l top
MLM・ネットワークビジネスとは?

皆さんがよく巷で耳にするMLMですが、
Multi-Level Marketing(マルチレベルマーケティング)の略称です。

発祥はアメリカで生まれた、流通方式です。

簡単に言いますと、
商品をメーカーから直接消費者へ流通させるシステムで、
その流通経路を確保するキッカケとなった方へ
謝礼を支払う流通販売のシステムです。

では、なぜ報酬が支払われるのでしょうか?

それはメーカーは広告を出していないからですね

人から人へ口コミで拡げて行くシステムですので、
不特定多数へアプローチをするのではなく、
そのニーズに合った方へ口コミをする訳です

そうする事により、メーカーは宣伝費用を、大幅に
削減できます。

その一部をメーカーの代わりに、顧客獲得に労力を
使って下さった、ディストリビューターへ報酬が
支払われるといったシステムです。

これは、まさにギブ & テイクwin winの関係になる訳です。


有名なところですと「Amway」でしょうか

Amwayは1959年アメリカでニュートリライト社が設立しました。
多目的洗剤を媒体製品としてスタートしました。

MLMが日本に上陸したのは、それから20年も遅れて1979年だと
いわれています。

通常、製品が、消費者の手元に届くには
3つの方法がありますね

1、店頭にて購入

2、通信販売(TV、カタログ、ネットショップ)や訪問販売

3、ネットワークビジネス(MLM)

ネットワークビジネスが他の販売経路と大きく違う点は、上司の為や会社の為でもなく
いろいろな面から考えても、まずは、自分の為に行うビジネスだと言う点でしょうか

自分の為と言う事は、あなたが、ます欲しい(愛用したい)と思って
その製品を購入する事から始まります。
ですから、自分にとっては需要があったと言うことです。

それに加えて、あなたと同じニーズのある方を紹介する
需要がある方がまた、愛用者になる
あなたは、ニーズがあり購入しています、尚且つ
同じニーズのある方を紹介するだけで、報酬が貰える

つまり、あなたは何割もの割り引きで製品を購入出来るわけです。
しかも、同じニーズの方々が集まり、組織が構築されて行くと、
購入代金の何倍、何十倍、何千・・何万・・と
雪ダルマ式に報酬がもらえるのです。

これがMLM(マルチレベルマーケティング)なのです。

次回はMLMとネズミ講、マルチ商法の違いについてを紹介しますね
2009.09.11 Fri l 知っておこう l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。